狩野探幽  白菊花自画賛



商品番号 17081
作家名 狩野探幽
作品名 白菊花自画賛
作家略歴

1602~1674 京都生・画家 幼名・采女、法号・探幽斎、諱・守信 祖父は狩野永徳、父は狩野孝信。16歳で御用絵師となる。二条城行幸御殿・名古屋城上洛殿・御所などの障壁画を手掛けた。鍛冶橋狩野派の祖。

商品詳細

「たくひありとたれかはいはむすへにほふ 秋よりのちのしらきくの花」
紙本水墨・絹装 28×43 107×53 
紙本少折レ 
古筆了意極札付 
箱入

商品価格 商談中
季節



会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ