小林一茶  下々の搰火して云々

  • 下々の搰火して云々
  • 下々の搰火して云々
  • 下々の搰火して云々
  • 下々の搰火して云々
  • 下々の搰火して云々

下々の搰火して云々

商品番号 17005
作家名 小林一茶
作品名 下々の搰火して云々
作家略歴

1763~1827 信濃生・俳人 名・信之、通称・弥太郎、号・一茶、二六庵、俳諧寺、蘇生坊など 葛飾派3世溝口素丸・二六庵小林竹阿・今日庵森田元夢らに師事し、俳諧を学んだ。俳諧集「おらが春」など。

商品詳細

「下々の搰火してぬくもり居りける折から一声鳴きけれは
鶯にめんしてきらぬ薮木かな」
紙本水墨・絹装 24×36 106×38
箱入

商品価格 280,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ