正岡子規  子規庵歌会選歌稿

  • 子規庵歌会選歌稿
  • 子規庵歌会選歌稿
  • 子規庵歌会選歌稿
  • 子規庵歌会選歌稿
  • 子規庵歌会選歌稿
  • 子規庵歌会選歌稿

子規庵歌会選歌稿

商品番号 16044
作家名 正岡子規
作品名 子規庵歌会選歌稿
作家略歴

正岡子規
1867~1902 愛媛生・俳人 幼名・升、名・常規 東京大学国文科中退。初め自由民権運動の影響を受け政治家を志した。「歌よみに与ふる書」を発表。

安江秋水
1880~1960 京都生・画家、歌人 名・廉、号・不空 正岡子規に師事。「馬酔木」同人。富岡鉄斎・橋本雅邦・岡倉天心に学ぶ。

桃沢茂春
1873~1906 長野生・日本画家 本名・重治、号・如水 東京美術学校に入学。在学中に短歌を始める。正岡子規に師事。

西田巴子
生没年不詳 正岡子規門下。

伊藤左千夫
1864~1913 千葉生・歌人、小説家 名・幸次郎、号・春園 正岡子規に師事。子規没後、根岸短歌会を継承。著作に「野菊の墓」など。

赤木格堂
1879~1948 岡山生・俳人、政治家 名・亀一 正岡子規晩年の弟子。衆議院議員を経て九州日報・山陽新報主筆などを務める。

岡麓
1877~1951 東京生・歌人、書家 名・三郎、号・三谷、傘谷 正岡子規に入門、根岸短歌会に参加。「馬酔木」同人。「アララギ」に歌を発表。

商品詳細

紙本・紙装 24×32 127×44
紙本少欠表具少シミ
安江秋水・桃沢茂春・西田巴子・伊藤左千夫・赤木格堂(本紙括弧内名前は別筆と思われる)
岡麓箱書

商品価格 550,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ