頼山陽 江芸閣  墨竹図

  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図
  • 墨竹図

墨竹図

商品番号 16035
作家名 頼山陽 江芸閣
作品名 墨竹図
作家略歴

頼山陽
1780~1832 安芸生・儒者 通称・久太郎、名・襄、字・子成、号・山陽、山陽外史 尾藤二洲、菅茶山に学ぶ。のち脱藩し、京都に山紫水明処を構え、住した。著書に「日本外史」など。長男聿庵、次男支峰、三男三樹三郎はともに儒者として知られる。

江芸閣
生没年不詳 中国江蘇省生・文人 1815年以降、長崎に来舶。頼山陽、梁川星巌、田能村竹田、江馬細香らと交流した。

商品詳細

(文化11年)「相対比君殊不俗幽斎松遥伴梅花」
絖本金箔松梅下絵入水墨・絹装 107×33 184×44
頼元緒極書付
藤田苔巌箱書

商品価格 230,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ