大田垣蓮月  蓮月尼キヌタ自画賛

  • 蓮月尼キヌタ自画賛
  • 蓮月尼キヌタ自画賛
  • 蓮月尼キヌタ自画賛
  • 蓮月尼キヌタ自画賛
  • 蓮月尼キヌタ自画賛
  • 蓮月尼キヌタ自画賛

蓮月尼キヌタ自画賛

商品番号 15066
作家名 大田垣蓮月
作品名 蓮月尼キヌタ自画賛
作家略歴

大田垣蓮月
1791~1875 京都生・歌人 俗名・誠 父は伊賀上野藩主藤堂良聖。歌を千種有功に学ぶ。夫と死別後、神光院月心の門に入る。富岡鉄斎を薫陶した。

立花大亀
1899~2005 大阪生・臨済宗僧侶 南宗寺で得度。徳禅寺住職となる。大徳寺執事長、大徳寺派管長代務者等を歴任。如意庵を復興し庵主となる。花園大学学長就任。著に「度胸の捉え方」「利休に帰れ」など。

商品詳細

「からころもうつおときけはそてのつゆ くたけてもののおもはるるかな」
紙本水墨・絹装 33×37 121×41
立花大亀箱書

商品価格 280,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ