• ホーム -> 
  • 商品一覧 -> 
  • 高浜虚子 池内たけし 村上鬼城 西山泊雲 原石鼎:五大家俳句合作

高浜虚子 池内たけし 村上鬼城 西山泊雲 原石鼎  五大家俳句合作

  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作
  • 五大家俳句合作

五大家俳句合作

商品番号 15018
作家名 高浜虚子 池内たけし 村上鬼城 西山泊雲 原石鼎
作品名 五大家俳句合作
作家略歴

高浜虚子
1874~1959 愛媛生・俳人、小説家 本名・高濱清 伊予尋常中学で河東碧梧桐を介し正岡子規に俳句を学ぶ。柳原極堂が創刊した「ホトトギス」に参加。1954年文化勲章受章。

池内たけし
1889~1974 愛媛生・俳人 名・洸 池内信嘉の子。高浜虚子の甥。宝生九郎の門で宝生流謡曲を学び、俳句を虚子に学ぶ。「ホトトギス」同人。「欅」主宰。著に「たけし句集」「玉葛」など。

村上鬼城
1865~1938 東京生・俳人 旧姓・小原、名・荘太郎 鳥取藩士小原平之進の子。正岡子規、高浜虚子に師事。「ホトトギス」に参加、代表的俳人として活躍。著に「鬼城句集」「鬼城俳句俳論集」など。

西山泊雲
1877~1994 兵庫生・俳人 名・亮三 野村泊月の兄。高浜虚子に師事。「ホトトギス」同人。句集に「泊雲句集」。

原石鼎
1889~1951 島根生・俳人 名・鼎、初号・鉄鼎 高浜虚子に師事。ホトトギス派。俳誌「鹿火屋」を発行、主宰した。画も能くした。

野村泊月
1882~1961 兵庫生・俳人 旧姓・西山 西山泊雲の弟。早稲田大学卒業。高浜虚子に師事し「ホトトギス」に参加。「山茶花」を創刊し「桐の葉」主宰となる。

商品詳細

「しけあとの朝から深し秋日和 石鼎」「朝寒や白き頭の御堂守 鬼城」「さみどりの森にみなぎる秋日かな 泊雲」「故郷たつや六日二十日のあとの海 たけし」「六十になりて母なき灯篭かな 虚子」
紙本・紙装 133×33 191×35

野村泊月箱書(大正14年)

商品価格 120,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ