土佐光貞  親鸞聖人枕石図

  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図
  • 親鸞聖人枕石図

親鸞聖人枕石図

商品番号 13013
作家名 土佐光貞
作品名 親鸞聖人枕石図
作家略歴

親鸞聖人
1173~1262 京都生・浄土真宗開祖 幼名・若松丸、初名・範宴、綽空、善信 幼くして父母を失い慈円和尚につき得度。比叡山延暦寺で修行、のち法然聖人の弟子となる。弾圧を受け越後に流罪。その後、常陸国を中心に念仏をひろめ京都に帰る。著書に「教行信証」など。

土佐光貞
1738~1806 画家 幼名・茂松、字・士享、号・廷蘭 土佐派の画家土佐光芳次男、土佐光淳の弟。分家して絵所預となる。従四位下、左近衛将監、土佐守。内裏造営の際、障壁画を制作した。

商品詳細

絹本 110×54 絹装 188×67

箱入

商品価格 160,000円
季節




会社情報

新古美術わたなべ

  • 〒605-0082
  • 京都市東山区新門前通花見小路南西角中之町236-7
  • TEL 075-532-1231
  • FAX 075-532-1238

お問い合わせフォームへ


ページの先頭へ